肌に優しいクレンジング!本当に1本でよく落ちるおすすめってある?

MENU

肌に優しいクレンジング!本当に1本でよく落ちるおすすめってある?

「肌に優しくて、1本でしっかりメイクをおとせるオールインワンジェル・クレンジングが欲しい」

 

クレンジングに対してこんな悩みを聞くことが多いです。

 

最近は様々なタイプが発売されていますから、肌に優しいをうたうクレンジングもたくさんあります。

 

しかしその中には洗浄力を穏やかにすることで肌への刺激を減らしているため、1本ではアイメイクが落としきれないものも…。

 

アイメイクは別に落としたほうが肌に優しいとは言うけど、できるだけ手間を減らしたい、そんなお悩みに対応すべく、今回は肌に優しいけれど、1本でしっかりメイクを落とせるクレンジングを探しました!

 

おすすめクレンジング!「肌に優しい+よく落ちる」を実現する隠れた名品はジェルタイプだった!

忙しい毎日のストレスはもちろん、季節の変わり目、乾燥などから肌が敏感になってしまうことはあります。

 

ニキビの炎症、赤みが目立ってヒリヒリする肌は痛みもつらいですよね。

 

そんな肌に負担をかけにくいと言われるクレンジングは、ミルクタイプだと言われています。

 

しかし実はジェルタイプもかなりおすすめ。

 

ジェルは肌摩擦が少ないのに、ミルクタイプよりもメイクをしっかり落としてくれるので、よっぽど濃いメイクでなければアイメイクもするんと落ちるからです。

 

このような肌への負担の少なさから、敏感肌ブランドでジェルタイプのクレンジングを発売するメーカーも少なくありません。

 

 

ミルクタイプのクレンジングは肌に優しいけど…おすすめしない理由とは?

 

 

ミルクタイプのクレンジングも肌に優しく、乾燥しにくい点ではとてもおすすめなのですが、メイク落ちがいまいちなアイテムが多いのが残念なポイント。

 

@コスメのランキングで上位のクレンジングであっても、マスカラやアイメイクのラメはもちろん、アイラインやアイブロウが残ってしまうという、口コミを見かけます。

 

もちろんミルクタイプのクレンジングの特性を理解し、ポイントメイクリムーバーを併用する人もいます。

 

ただ1本でできるだけメイクを落としたいという希望があるならば、ミルクタイプのクレンジングはあまりおすすめしません。

 

 

肌に優しいクレンジングで最もおすすめなのは?

 

クレンジングもたくさんありますが、中でもおすすめしたいのはメディプラスクレンジングゲルです。
メディプラスクレンジングゲル

 

価格(税込) 3,888円
容量 160g(約2ヶ月分)

 

ジェルタイプで、肌への摩擦が少なくヒリヒリいしやすい炎症が起きた肌にも使いやすいクレンジング。

 

ベタつきも少ないジェルタイプなので、ベタつく仕上がりだとニキビが出来やすい人にもおすすめです。

 

しっとり仕上がりではありませんが、肌が乾燥しすぎないようにセラミドやヒアルロン酸配合。

 

W洗顔不要なので、顔を洗う回数が減ることでさらに乾燥を避けられます。

 

アレルギーテスト済みで、パラベンやフェノキシエタノール、アルコールなど不使用なので、成分面から見ても肌への負担は少ないアイテムです。

 

実店舗もありますが、ネットでの購入は1,000円引き。

 

1回の購入で解約可能、かつ30日間全額返金保証があるので、実は店舗に行って買うより自宅で試してみた方がお得です。

 

@コスメや、有名雑誌のランキングなどにも掲載されるクレンジングの中から、敏感肌でも使えると人気の高いクレンジングを集めました。

 

ファンケル マイルドクレンジングオイル
ファンケル マイルドクレンジングオイル

 

価格(税込) 1,836円
容量 120mL(約2ヶ月分)

 

定番アイテムながら、敏感肌から「肌に優しい」と厚い支持をうけているのがファンケルのマイルドクレンジングオイル。

 

プチプラでこすらず短時間でクレンジングできますし、毛穴汚れまで落とせるのも魅力です。

 

オイルタイプなので洗浄力は高めですが、トラブルが起きたという口コミが少ないアイテム。

 

特に短時間でメイクを落としたい人にはおすすめします。

 

カバーマーク トリートメントクレンジングミルク
カバーマーク トリートメントクレンジングミルク
価格(税込) 3,240円
容量 200g

 

肌に優しいと人気のミルクタイプのクレンジングで、美容成分を89%配合した商品です。

 

やはりアイメイクをしっかり落とそうと思うと物足りないのでしっかりメイクの人にはおすすめしません。

 

しかし普段軽いメイクしかしないのであれば、1本でメイクオフ可能。

 

できるだけしっとりとした仕上がりが好みの人におすすめです。

 

肌に優しいクレンジングの使い方!できるだけ肌への負担を軽くする方法とは?

 

できるだけ肌へ負担をかけずにクレンジングを行うためのポイントを3つ紹介します。

 

  • ごしごし擦らない
  • 長時間肌の上にクレンジングを乗せっぱなしにしない
  • 洗い流す時は少し冷たく感じる程度のぬるま湯を手ですくって顔にかける

 

この3つを守るだけでも、肌の赤みや乾燥が落ち着きやすくなります!

 

すぐにでもスタートできる簡単なことなので、ぜひ今日からはじめてみてくださいね。

 

肌に優しいクレンジングに関するQ&A

 

肌に優しいクレンジングが欲しい人の疑問や質問をまとめました!

 

Q、界面活性剤を使っていない肌に優しいクレンジングが欲しいです。どれがおすすめですか?

 

A、水で流せるクレンジングには基本的に界面活性剤が入っています。

 

全く界面活性剤が入っていないクレンジングが欲しいのであれば、オイルもしくはクリームタイプで洗い流せないタイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

本当にできるだけシンプルにメイクオフしたい人の中にはマッサージや保湿に使用できるオリーブオイルなどでクレンジングを行う人もいます。

 

ナチュラルメイクなら、オリーブオイルなどでも落とすことは可能です。

 

Q、顔に湿疹ができました。これ以上肌荒れしない肌に優しいクレンジングってありますか?

 

A、肌湿疹が酷いのであれば、メイクやクレンジング、スキンケアも全ていったんやめて皮膚科に行きましょう。

 

何が肌に合うか、合わないかは正直断言できません。

 

湿疹にも色々なタイプがありますからまずは皮膚科医の診察を受けた方が安心です。

 

Q、メイク落としをやめたほうが肌に良いんですか?

 

A、クレンジングをしないと落ちない化粧品を使っているならクレンジングをしましょう。

 

もちろん、洗顔料で落ちる化粧品を使用しているならばクレンジングを行わなくても問題ありません。

 

ただしメイクはしっかりしているのに、クレンジングを行わないのは危険。

 

肌にメイク汚れがついたままの状態で寝てしまうと、ニキビなど肌荒れの原因になります。

 

自分の使用するメイクに合わせたクレンジングや洗顔を行うようにしましょう。

 

Q、カウブランドの無添加メイク落としミルクはプチプラなのに肌に優しいと聞きましたがどうですか?

 

A、乾燥はしにくいですが、アイメイクの落ちはあまりよくありませんでした。

 

手につけたアイブロウや細かいシワの間に入ったファンデーションが落ちにくくに残ってしまうところから考えると、あまりメイク落ちはよくないですね。

 

ただ、乾燥する感じはほとんどありません。

 

日焼け止めなどをオフするときに使うと良いでしょう。